戸建てで流行りのエクステリアについて知ろう!


新築のマイホームを建てる時、不動産会社から「エクステリア」という言葉を聞いたことありませんか?

街を歩いていると、「あの家キレイだな」「自分の家もこうしたいな」とか思う時がありますね?その家にはエクステリア商品が使われている可能性があるんです!では、その「エクステリア」というものは一体どんなものでしょうか?

 


【エクステリアについて教えて!】
エクステリアは英語でExteriorと書き、「外部、外面、外観」という意味です。外壁や庭、外構、屋外工作物などを含めた建物の外観外側全体を示す言葉として使われます。現在では境界線を仕切る外構だけでなく、道路からエントランスのアプローチや庭の景観を重視するようになりましたね?それを構成するアイテムのことをエクステリア商品というのです!

庭

 


【日本のエクステリアの歴史】
エクステリアは本来、外的侵入防止目的として捉えられてきました。時代が進むと塀や門で囲うことが、ある種の権威として人々を魅了するのです!「いいな~私たちもあんなステキな門を取り付けたいな!」と憧れる人が増えていったのです。

時代が流れ、高度経済成長により自分の家をもつ人が増えてきて、住宅の門やフェンスなどの需要も高まりました。最近では西洋風のエクステリアデザインも多くなり、囲わない庭も増えてきていますね!時代によって、エクステリアは変化しているのです。

 


【エクステリアでできる事は?】
エクステリア商品を使えば、普段使いにくいところを改善したり、古いイメージの家をエレガントやモダンにすることもできるのです!エクステリアで家をコーディネートして、自分好みの一戸建てを作れます。耐雪なことは、必要以上に隠したり、開放的になりすぎないこと。建物と周囲の環境と調和させ、バランスのとれたコーディネートを心がてみましょう。

 


【発想と工夫で癒しの空間に!】
エクステリア商品を使って、一戸建てを「癒し」「憩い」の空間にしてみましょう!

例えば・・・・
●お子様と、お友達やペットが遊べる空間
●庭園で友達とお茶を飲みながら話せる空間
●バーベキューなど屋外でホームパーティーができる空間
●週末に日曜大工や工芸ができる空間

いろんな空間を楽しむことができますね!みなさんもエクステリア商品を使って、ステキな空間を作ってみましょう。



住環境が整っていることで人気の高まる平塚市。東京郊外エリアで通勤しやすく、新築一戸建てといったマイホームを構えたいという人たちに選ばれているのが、平塚市です。人口は約25.6万人で、相模川の西側、南は相模湾に面しています。湘南新宿ラインを利用すれば恵比須、渋谷、新宿、池袋にも乗り換えなしでアクセス可能なんです。ベッドタウンとして発展してきたため住環境がもとより充実しており、日常生活のお買い物や通勤・通学にとても便利なエリアなんです。人口増加傾向にある平塚市で夢の新築一戸建てをご検討するなら、まずは弊社のホームページをご覧ください。多数の物件を取り扱っており、地域に詳しい、経験豊富なスタッフがあなたのご希望をお伺いし、適切な物件をご提案いたします。良い条件の土地は早い者勝ちになりますよ!

2 Responses to 戸建てで流行りのエクステリアについて知ろう!

  1. 最近流行りのエクステリア商品!!たまに街を歩いていると気付くけど、いろんなスタイルがあるんだなって気付きます。
    家に究極の癒しと憩いの場を求めるなら、エクステリア商品に注目するのがいいですね♪

    Permalink
  2. 週末モデルルームを見に行くと、営業マンが説明の際にエクステリアという言葉をよく使うんですけどまったく意味がわかんなくて?? 建物の外観外側全体を示していたんですね!私が家を建てるときには、モダンなエクステリアスタイルにしようかな??

    Permalink

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>